• 清普寺

本堂としては大阪府最古の建物。

能勢頼次が父の菩提を弔うために建立した。表門は地黄城の武家門、本堂は地黄城の大広間の遺構と言われている。能勢氏の菩提寺として頼次含む代々の墓が建っており、府指定文化財に指定されている。

清普寺
住所 大阪府豊能郡能勢町地黄815
WEB
清普寺ページの先頭に戻る