能勢東郷の場所はこちら能勢東郷の場所はこちら

1

地黄

かつて能勢氏が居城した村の中心。風情ある街並みが今も残り、四年に一度、だんじりが集結する。かつて能勢氏が居城した村の中心。風情ある街並みが今も残り、四年に一度、だんじりが集結する。

2

野間中

地黄の能勢氏と二大勢力だった野間氏の居城が山麓に残る、野間中。
妙見山参詣道として旅館が立ち並んだ。地黄の能勢氏と二大勢力だった野間氏の居城が山麓に残る、野間中。
妙見山参詣道として旅館が立ち並んだ。

3

野間大原

大原の里には急斜面の土地を活かした美しい棚田が広がり、高台から夕陽や星空を眺めるのに最適な場所。天文台もある。大原の里には急斜面の土地を活かした美しい棚田が広がり、高台から夕陽や星空を眺めるのに最適な場所。天文台もある。

4

野間稲地

フクロウとアオバズクが入れ代わるように営巣する樹齢千年以上のシンボルツリー野間の大けやき。荒地を先祖が苦労して開墾し「稲地」となった。フクロウとアオバズクが入れ代わるように営巣する樹齢千年以上のシンボルツリー野間の大けやき。荒地を先祖が苦労して開墾し「稲地」となった。

5

野間西山

今養寺の大日如来坐像は国指定の重要文化財。八か日には、近隣の家々が「天道花」を高く掲げ、寺では釈迦如来にあま茶を供える。今養寺の大日如来坐像は国指定の重要文化財。八か日には、近隣の家々が「天道花」を高く掲げ、寺では釈迦如来にあま茶を供える。

6

野間出野

五百年以上も引き継がれている出野の獅子舞。舞が奉納される岩崎神社には壇ノ浦から逃れた安徳天皇がここに潜幸したという伝説が残る。五百年以上も引き継がれている出野の獅子舞。舞が奉納される岩崎神社には壇ノ浦から逃れた安徳天皇がここに潜幸したという伝説が残る。

能勢東郷についてページの先頭に戻る